京都の名水「梨木神社」と紫式部で有名な「蘆山寺」を訪れる

鴨川を渡って梨木神社へ 梨木神社の境内にある井戸の水は「染井の水」と呼ばれ、京都三名水の一つとされています。 京都三名水とは、「染井(そめい)」「醒ヶ井(さめがい)」・「県井(あがたい)」 です。現存するのは、「染井の水」だけです。 「染井の…

盆の時期「大谷祖廟」から下鴨神社の納涼古本まつりへ

大谷祖廟は、東本願寺の飛び地境内になります。 真宗大谷派の宗祖 親鸞の墓所です。 お盆で境内までの通り道には屋台が沢山でており、参拝者で賑わっていました。 参拝後、四条通まで行くのに人混みのなか大変でした。 境内には暑さを癒す氷柱が、所々に置い…

大阪夏の陣「真田丸」界隈、三光神社、心眼寺、興徳寺、どんどろ大師へ

大阪の陣で真田幸村が築いた「真田丸」があったといわれる場所は、三光神社と心眼寺界隈とされ、今でも丘陵な自然の地形を残していました。 三光神社がある丘は(宰相西公園)、大阪城の出城である「真田丸」があった場所とされています。 大阪城と地下道で…

上方落語寄席の天満天神「繁盛亭」と天神橋筋商店街

天満天神繁盛亭は、大阪天満宮の北側に位置しています。 この鳥居のすぐ横にありました。 天満天神「繁盛亭」は、上方落語唯一の寄席で、落語を中心に漫才・俗曲などの芸の興行が連日行なわれています。 寄席の営業は朝席・昼席・夜席とあります。 朝席の営…

学問の神様菅原道真公を祀る「大阪天満宮」と「願い玉」

日本三大祭の一つ天神祭り(7月25日)が終わって、大阪天満宮へいきました。 日本三大祭りは、他に京都祇園祭と東京神田祭。 大阪天満宮はの始まりは、奈良時代にさかのぼり、都の西北を守る神として大将軍社という神社を創建されたといわれています。 (大…

京都東山の石塀小路から「八坂神社」へ

ねねの小路を一歩出ると、狭い路地に石畳が敷き詰められた町谷が並んだ石塀小路に出てきました。 ここは、歩く人もまばらで京都らしさを楽しむことができました。 東山の石畳には、たくさんの人力車が行きかっていました。 30分東山コースで一人7,000円、二…

京都・高台寺から「三面大黒天」へ

高台寺ねねの道の向かいに「三面大黒天」が位置しています。 ここは高台寺塔頭の圓徳院の境内になります。拝観は無料で自由に参拝することができます。 毎月3日には縁日が開かれているそうです。 ここに安置されている三面大黒天は、秀吉が念持仏としていつ…

夏の京都、ねねの道を通って「高台寺」と高台寺天満宮へ

高台寺は、東山にある臨済宗建仁寺派の寺院です。 豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が秀吉の菩提を弔うため建立したといわれています。 ねねの道の石畳 暑さを忘れる「ねねの道」 高台寺 非公開の庫裏。夢と書かれた衝立と梵鐘がありました。 この高台寺…

京都の有名なスポット「八坂の塔」と「八坂庚申堂」

清水寺と八坂神社の中ほどにある「夢見坂」と呼ばれる八坂通りを登っていくと、 ドラマや映画にでてくる「八坂の塔」が現れます。 八坂の塔は、正式名法観寺といいます。 臨済宗建仁寺派の寺院、聖徳太子が建立したといわれています。 国の重要文化財に指定…

8月の京都、六道まいりの儀式「六道珍皇寺」

祇園祭が終わると、8月の京都はお盆の季節を迎えます。 六波羅蜜寺では、萬燈会厳修(8月8日~10日、16日) 壬生寺では、万灯供養会(8月9日~16日) 五山の送り火ー8月16日 化野念仏寺では、千灯供養(8月23日~24日) 他にもいたるところで精霊送りがあ…

淀屋橋の府立図書館と大阪市中央公会堂

毎日とても暑いです。いつまで暑い日が続くのでしょう。 水の都大阪の淀屋橋周辺を散策しました。 (大阪市役所) 大阪市の中心部中之島に位置する。地上9階地下4階の建物。 アクセス 京阪電車「淀屋橋」駅下車 地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅下車 (大阪府立…

大阪のシンボル「法善寺・水掛不動尊」

法善寺は大阪の難波にある浄土宗の寺院です。 アクセス 地下鉄 御堂筋線 千日前線 「難波」駅下車 近鉄電車 「大阪難波」駅下車 南海電車「難波」駅下車 法善寺がある大阪の賑やかな「千日前」の由来は、千日念仏を行なったことから法善寺が千日寺と呼ばれた…

京都の「矢田寺」と「香の老舗鳩居堂」、新京極にある染殿地蔵院

矢田寺(矢田地蔵尊)京都市寺町三条上る 矢田寺は京都一の繁華街寺町京極近くにある小さなお寺です。 平安時代のはじめ、奈良県の矢田寺の別院として創建され、現在の地に移されたといわれています。 本尊の地蔵菩薩(矢田地蔵)は、地獄で亡者を救う地蔵と…

京都祇園祭「2017.7.24 後祭山鉾巡行」

京都祇園祭の前祭は何度か見ましたが、2014年から復活した後祭山鉾巡行に初めて行ってきました。 前祭りよりも観客は少なく、ゆっくりと見れると聞いていましたが、それでも大変な人出でした。特に辻回しをする四条河原町は人で溢れていました。 祇園祭前祭…

大阪ミナミのパワースポット、仰天する「難波八阪神社」

難波八阪神社は、 地下鉄「難波駅」下車、徒歩約10分 南海電車「難波駅」下車、徒歩約10分 獅子舞台(高さ12m・奥行10m・幅11m)という大きな獅子の頭の形をした舞台が有名な神社です。 この獅子舞台は、夏祭りや神事の際に奉納舞を執り行なうそうです。 …

「大坂夏の陣」いざ大阪城とパワースポット「豊國神社」へ

大阪のシンボル大阪城へ、暑い中行ってきました。 平日にもかかわらず、外国人観光客(主に中国人)で溢れてました。 日本語が聞こえるとほっとします。 アクセスは JR「大阪城公園駅」下車 JR「森ノ宮」、地下鉄「森ノ宮」下車 (簡単に歴史のおさらい) 大…

大阪城公園の新名所「ジョー・テラス・オオサカ」を訪ねて

大阪城公園に6月22日にオープンした新たな施設「ジョー・テラス・オオサカ」に炎天下のなか行ってみました。 以前は、休憩する場所や食事を楽しむ所もなかったけれど、20店舗のおしゃれな店舗がオープンし、賑わいを見せていました。 たこ焼き、お好み焼き…

広島県「神石高原の移住情報」③

広島県の神石高原町は、広島県の東部に位置し、南は福山市、東は岡山県と接する標高400~500mの高原のまちです。 日常生活では、自家用車の必要性が高い地域ですが、路線バスが11路線、町営バスが28コース運行しています。 神石高原町の特産品は、トマトや…

広島県「福山市の移住支援」②

広島県福山市は、岡山県に接する広島県東部に位置する人口約46万人の都市です。 交通は、山陽新幹線、山陽本線、福塩線、井原線が走り、大阪からは新幹線のぞみで 福山駅まで1時間10分という利便性の高い都市です。 日常生活は、ショッピングモールやスーパ…

地方都市広島県「三原市の移住支援」

近年、移住希望者の相談件数が50代~70代の年齢層から20代~40代の若年層(全体の70%)の相談へと変化しています。 これは、日本型の雇用形態が壊れ、人生の価値観が変わり、ストレスを感じる都会で働くよりも、自然豊かな中で暮らしたいと思う若者が増えて…

タイ料理・バリ料理の店「熱帯食堂」と枚方T-SITE

本格タイ料理とバリ料理の店「熱帯食堂」へ行ってきました。 評判の店で、タイ人とバリ人のシェフが作る料理です。 アジアンの雰囲気を感じられる店内は、8割がた女性の客で埋まっていました。 メニューは、品数が多く何を注文するか迷ってしまいます。 初め…

七夕ゆかりの里 織姫伝説「機物神社」

七夕が近づいてきました。七夕伝説で有名な交野市にある「機物神社」(はたものじんじゃ)に行ってきました。 機物神社は、七夕ゆかりの織姫伝説で知られる神社です。 祭神の天棚機比売大神(あまのたなばたひめおおかみ)は織姫にあたります。 この神社の起…

枚方交野天神社と「市民の森」の花菖蒲と紫陽花

交野天神社(かたのてんじんじゃ)(正式な名称は「かたのあまつかみのやしろ」)に参拝に行ってきました。 京阪電車「樟葉駅」より徒歩約20分ほどの住宅街に位置する神社です。 枚方市楠葉丘2-19-1 駐車場あり 歴史は古く、787年に桓武天皇が父の光仁…

京都のパワースポット廻り④ 大将軍八神社

「大将軍八神社」に行く前に、昼食をとりましたのでその紹介からはじめます。 京都の北野天満宮の南側にあった蕎麦屋「すさかべ庵」という店にふらっと入ってみました。昼を過ぎていたので店内は空いていました。店内は木造りの席で、京都の雰囲気が感じられ…

京都のパワースポット廻り③ 晴明神社

晴明神社は、京都御苑の西側に位置する神社です。平安時代に活躍した伝説の陰陽師「安倍晴明」を祀っています。 晴明神社は、一条天皇が安倍晴明の功績をたたえて、晴明の住んでいた屋敷跡に建立されました。 また1005年に晴明が亡くなって、2005年には安倍…

京都のパワースポット廻り② 神泉苑

京都の観光客の少ない穴場スポットの神泉苑を紹介します。 神泉苑は、東寺真言宗の寺院で二条城の南側に位置します。 本尊は聖観音・不動明王・弘法大師 (拝観料は無料です) (二条城) 元は平安京に天皇のために造られた庭園でした。現在では小さな神社で…

京都のパワースポット廻り① 御金神社 

京都のパワースポットを廻って、運気を高めてきました。 今回は、「御金神社」をご紹介します。 「御金神社」は、「おかねじんじゃ」と読むのではなく「みかねじんじゃ」と読みます。 御金神社は、もともと民家に祀られていましたが、明治16年現在の場所に建…

「情報を活かす力」(著:池上彰)を読んで

わかりやすい解説で人気のある池上彰さんが書いた「情報を活かす力」を読んでみました。本の中でなるほどと思った役立てたい情報の活かし方をご紹介します。 私たちが日々新聞やメディアなどで仕入れる情報は、表面的な理解にすぎません。深く理解し、使える…

中之島フェスティバルシティを散策

好天に誘われて、中之島フェスティバルシティに行ってきました。 中之島フェスティバルシティは大阪市北区中之島2丁目、「中之島フェスティバルタワー」と「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の2棟のツインタワーからなっています。また、2棟は地下…

2017年「京都葵祭」と5月の京都「吉田神社・真如堂・福石大明神と鴨川」

2017年5月15日に行なわれた葵祭りに行ってきました。 葵祭りは京都三大祭(祇園祭・時代祭・葵祭)の一つで、下鴨神社と上賀茂神社の例祭として行なわれています。京都御所を10:30に出発し、下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かう約8kmを約5時間かけて練…

片埜神社と桜が散った後の京都八幡の背割堤

5月の連休も終わったと思ったら、夏日になっています。体調管理にはご用心。 さて、本日は枚方の片埜神社と京都八幡の桜の花見が終わった後の背割堤と 京都八幡の周辺の様子を紹介します。 枚方市の牧野駅からスグのところにある片埜神社は、垂仁天皇の頃、…

近大学長「常識破りの大学解体新書」を読んで

大学の現状について、私立大学577校のうち定員を満たしていない大学は、257校 約44.5%に上るといわれています。その理由としては、18歳人口は減っているが、大学の数や定員は増え続けていることがあります。学生確保のため大学の方策は、大学入試難易度を下…

春の山田池公園、花に野鳥と鯉

天気がいいので自然豊かな山田池公園に森林浴に行ってきました。 山田池公園は、平成18年度に「日本の歴史公園100選」に選定されています。 (サトザクラ) (ヤマザクラ) (桜草展開催)日本の桜草を約100品種を展示していました。 開催期間は4月15日~5月…

京都の南山城村「道の駅」と奈良の山添村「フォレストパーク神野山」

京都で雄一の村、南山城村に道の駅「お茶の京都みなみやましろ村」が4月15日グランドオープンするので、行ってきました。 雨が降ったり、日が射したりと不安定な天候の中、予想通り車も人も大混雑でした。イベントも色々やっていました。地域特産の天然のメ…

京都伏見周辺の散策、寺田屋・黄桜カッパカントリー・長建寺・十石舟と伏見城

京都の伏見周辺に行ってきました。京阪電車「中書島」駅を下車すると、徒歩10分ほどで寺田屋につきました。 寺田屋は2つの事件で有名です。一つは、薩摩藩急進派有馬新七以下35名が関白九条尚忠と京都所司代の殺害を計画して寺田屋に終結した。薩摩藩は藩士…

京都背割の桜と「さくらであい館」オープン

桜で有名な背割堤は、木津川と宇治川に挟まれた約1.4kmにわたって続く桜並木の国営公園です。 桜の本数は約250本(ソメイヨシノ)あり、さくら人気ランキングは全国3位、京都府内1位です。 私が行った日は、平日にもかかわらず花見客で混雑していました。桜…

春の便り「桜と菜の花」と田舎暮らし移住支援「鳥取編」

花見シーズンになって、ここのところ天候不順が続いて残念です。 写真ですけども、春の便りをお届けします。 桜と菜の花のコラボ (ふきのとう) 田舎暮らし移住支援「鳥取編」 鳥取県は、中国地方の日本海に面した日本で最も人口が少なく、市の数も最も少な…

瀬戸内しまなみ海道「サイクリングロード」

本日は瀬戸内しまなみ海道(西瀬戸自動車道)の「サイクリングロード」の紹介をします。 因島大橋と八重子島 (因島大橋) 日本で初めて海峡を横断できる自転車道であり、尾道市から四国の今治市にわたる全長約70kmの海の道です。 沿線の各自治体ではレンタ…

春の絶景瀬戸内海因島へ パワースポット地蔵鼻とサイクルロードと名物

2017年4月1日(土)エイプリルフールの日です。この日は罪のない嘘をついても良いとされる日。日本では「四月馬鹿」とも呼ばれる。 因島は広島県尾道市にある約35K㎡の島、因島大橋と生口橋で結ばれる「しまなみ海道」の中心にあり、ポルノグラフィティや小…

大阪梅田のお初天神と大阪ステーションシティ・グランフロント大阪、新梅田食道街

JR大阪駅界隈に好天に誘われて行ってみました。 お初天神と2011年にリニューアルした大阪ステーションシティとグランフロント大阪、新梅田食道街を紹介します。 近松門左衛門の「曽根崎心中」ゆかりの地として有名な「お初天神」は、正式名称を露天神社と…

枚方の山田池公園の梅と桜と猫

2017年3月17日(金)彼岸入り(お墓参りなどをする仏教行事の日です) 山田池公園に行ってきました。梅と桜の両方を見ることができました。 花木園には、約300本の梅が植えられています。 梅は散り始めていましたが、花見客が梅の木の下で憩っていました。 …

伝統工芸職人となって起業する

2017年3月15日(水) 職人の手仕事によって作られる伝統工芸も、後継者不足が深刻な問題となっていました。しかし、近年職人希望の研修受講者が急増しています。 仕事がないといわれる地方でも、人手不足は深刻な問題です。自分の経験や能力を活かして、地方…

地方暮らしの起業・就職支援の情報

2017年3月9日(木) 地方の起業等の支援を利用して、起業等をする若い男性や女性が増えています。本日は各市町村の起業等支援についての情報を紹介します。 《市町村の起業・就職情報》 ①岡山県井原市ー井原駅前通り賑わい創出事業補助金 井原市の駅前通りに…

地方暮らしの住居情報

2017年3月8日(水) 前回に続き、地方暮らしをするために必要な住居の情報を紹介します。 《賃貸住宅情報の例》 ①北海道三笠市 賃貸住宅の家賃の一部を「みかさ商品券」で助成。若者世帯は3万円を上限にして 60ヶ月助成する。単身世帯の場合は2万円を上限と…

地方暮らしの子育て支援

2017年3月6日(月) 良好な子育て環境の地方に、移住する若い女性が増えているといわれています。 これは、各地方自治体が人口減少の取組みとして、若い世代を呼び込むために様々な移住支援策を打ち出していることや、都会の閉塞感のなかで不安やストレスを…

千本釈迦堂の「おかめ」と京都熊野神社

2017年3月4日(土) 本日は、千本釈迦堂と熊野神社をご紹介します。 千本釈迦堂(大報恩寺) 千本釈迦堂は、鎌倉時代の承久3年に義空が開いた真言宗智山派の仏教寺院で、長い歴史をもつ由緒ある寺です。本堂は、応仁の乱など度重なる災害にも焼けることなく…

京都知恩院のパワースポットと七不思議

2017年3月3日(金)今日のクローズアップは雛祭りです。 その由来は平安時代を起源とする「五節句」という行事があり、季節の節目に身の穢れを祓い、健康長寿や厄除けを願う風習が始まりとされています。現在は女の子の健やかな成長を祈る節句の行事となって…

京都南禅寺の三門と疎水に平安神宮

2017年3月2日(木) 京都の南禅寺と平安神宮の初春情報を紹介します。 南禅寺は、臨済宗南禅寺派の本山です。応仁の乱で焼失した伽藍を以心崇伝によって復興されました。有名な南禅寺三門は、藤堂高虎が大坂夏の陣で戦死した家臣を弔うため寄進したと伝えら…

糺の森と下賀茂神社の光琳の梅・縁結びの神「相生社」と女性の守護神「河合神社」

2017年3月1日(水)今日から3月に入りました。春はまだまだ遠く、寒い日が続いてますが、京都の糺の森を訪ねてみました。 糺の森は、京都市左京区の下賀茂神社(賀茂御祖神社)の境内にあります。賀茂川と高野川の合流地点に発達した原生林で、広さ約3万6千…

枚方「意賀美神社」の梅と蕎麦屋

2017年2月27日(月) 梅で有名な意賀美神社(おかみじんじゃ)にいってきました。意賀美神社は、京阪電車「枚方市駅」から500メートルほどの小高い万年寺山の上に鎮座しています。境内には100本もの梅があり「意賀美の梅林」として有名です。なかでも1本の木…