読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレ就活情報

2017年2月21日(火)

 もうすぐ3月を迎えますが、いよいよ大学生等の就活がはじまります。

昨年と同様に会社セミナー・説明会が3月に一斉に始まり、面接は4月、内定出しは5月というスケジュールが最も多いパターンと予想されています。

 過半数の企業が3月にセミナー・説明会をスタートし、エントリーシートは学生を絞り込むのが目的なので、ここでかなりの学生が落とされます。

 表向きは4~5月に「エントリーシート」6月に「試験・面接」開始とあるが、「6月から内々定を出し始める」。約6割の企業が5月の連休前までに面接を行なう予定のようです。

①入社してから辞めることのないように、仕事の優先順位を考えてみる。

例えば、土日の週休2日、福利厚生、残業が少ない、自宅から通える等

エントリーシートや履歴書、面接に答えるときに注意点することは、「自分の自慢話になっていないか」。企業に自分が選ばれるためには、自分がいかに魅力ある商品であるかをアピールできるかです。

 大学3年生・2年生・1年生、大学受験、高校生、中学生、小学生のとき

 自分の体験:本、スポーツ、部活、旅行、留学、バイト(自分が考えて行動したことでどれだけ効果が上がったか、数字や事実を交えて説明できるか)ほか

 人間関係:友人、先輩、家族、恩師ほか

 以上のことから「自分の心が大きく動いたことなど」を言葉にする。

(困難を乗り越えた経験や人を喜ばせる力、失敗したことから学んだこと他)

③会社案内やホームページを見れば、その会社の社員や経営者の心を動かす言葉があるはずです。自分の知識や体験・経験に結びつく言葉を捜してみてください。

その言葉に自分が感動した理由→なぜならば~だからと説明できるか。

④1次面接に通過できない人に

 1次面接のポイントは「明るさ」です。表面的な明るさではありません。

自分に自信のある人は相手の目を見て話しますが、自信のない人は視線を合わせようとしません。「目は口ほどにものを言う」と昔から言われているぐらいです。

 明るい自分をつくる方法

・毎日鏡にむかって笑顔の練習をする。

・声の小さい人は、毎日挨拶の発声練習をする。

 毎日の積み重ねが大きな成果になります。