今日のワインはイタリアの「モンテプルチアーノ ダブルッツォ」1000円~2000円で愉しむワイン選び(№21)

★モンテプルチアーノ ダブルッツォ オーガニック

原産国 イタリア 赤 辛口

生産地 アプルッツォ

アルコール度 12.5%

品 種 モンテプルチアーノ 100%

イタリアICEA認証のオーガニックワイン

熟した果実味と柔らかな渋味が調和した味わいです。

フローラルな香り、柔らかい渋味と熟した果実味でまろやかな口当たりです。

f:id:bingomarisima:20180219104926j:plain

f:id:bingomarisima:20180219104943j:plain

「ワインのかた想い」

ベリー系の甘酸っぱい香りとともにすっきりとした酸味の柔らかい喉越しのワインでした。タンニンは少なく、喉越しがよく飲み飽きしない一品でした。

チーズや生ハムによく合いました。

(ワインの知識)

フルボディー味の濃い・濃厚な・コクのある・重厚な・豊かな・ふくよかなといった意味

ミディアムボディー中程度のコク、程よいといった意味。程よいコクがあり、料理に合わせやすい万能タイプ。

ライトボディー軽快な、軽い、薄めのといった意味。低価格帯野ワインに多いため安物に見られがちだが、上質なワインにも存在する。渋味の少ないタイプが多い。

初心者には最も適したワイン。

ではまた次回お会いしましょう。

今日のワインはブルガリアの「ロゴダジ」1000円以下で愉しむワイン選び(№43)

★ロゴダジ

原産国 ブルガリア  赤 フルボディ

アルコール度 13.5%

品 種 カベルネソーヴィニヨン60%、カベルネフラン30%、メルロー10%

ブルガリアはヨーグルトで有名ですが、あまりワインでは聞かないブルガリアワインを初めて飲んでみました。

商品名のロゴダジとはブルガリアにある村の名前。

実は、ブルガリアはワイン造りに関しては、トラキアと呼ばれていた三千年前以前からワイン造りが行なわれていて、世界最古のワイン産地の一つだそうです。高品質でコストパフォーマンスの高いワインとして世界から評価されています。

深いルビー色で、熟した果実のふくよかな香りが魅力です。口当たりはやさしくタンニンがしっかりした飲みごたえのあるワインです。

ステーキ、煮込み、ローストビーフなど肉料理に合います。

f:id:bingomarisima:20180215110955j:plain

f:id:bingomarisima:20180215111018j:plain

「ワインのかた想い」

完熟したフルーツの香り、飲み口はバランスの良い酸とタンニンがスーッと口の中に広がるシルキーのような飲み口でした。滑らかなタンニンが余韻に残るお薦めのブルガリアワインでした。

(ワインの知識)

スパイシーな

こしょう、シナモン、しょうがなどスパイスのアロマが感じられるワイン。

ではまた次回お会いしましょう。

 

今日のワインはチリの「サンタ・リタ・スリー・メダルズ」1000円以下で愉しむワイン選び(№42) 

★サンタ・リタ・スリー・メダルズ カベルネソーヴィニヨン

原産国 チリ 赤

アルコール度 13.5%

品 種 カベルネソーヴィニヨン

深みのある鮮やかな赤紫色。品種特有のスパイシーな香りと赤系・黒系の果実のアロマが、樽によるスパイスのアロマと交じり合ってジューシーでフレッシュな果実味が感じられます。

f:id:bingomarisima:20180214103131j:plain

f:id:bingomarisima:20180214103152j:plain

「ワインのかた想い」

色調は淡く、口に含むとあっさりすっきりした若い味わい、時間とともに空気にふれると程よいタンニンの余韻を感じられる。スープカレーとともに飲みましたが、どんな料理にも合いそうです。

(ワインの知識)

アフタ・フレーバー

ワインを飲み込んだ後に、口中に残る味わい。後味はバランスよく調和がとれていて、余韻が長引くほど良いものとされています。

ではまたお会いしましょう。

今日のワインはオーストラリアの「デボルトリ DB(ディービー)」1000円以下で愉しむワイン選び(№41)

★デボルトリ DB(ディービー) シラーズ・カベルネ

原産国 オーストラリア 赤 ミディアム

生産者 デ・ボルトリ

アルコール度 14%

品 種 シラーズ75%、カベルネソーヴィニヨン25%

トロピカルフルーツや柑橘系の香りにわずかなオークの風味やしなやかなタンニンを感じる。新鮮な果実の味わいがソフトで穏やかな酸と一体となり、余韻が長くバランスの良いワインに仕上がっています。

きのこバターソテーなど幅広い料理に合います。

雑誌企画1000円以下の極旨赤ワイン1位。ワイン王国五つ星獲得ワインになっています。

f:id:bingomarisima:20180212113304j:plain

f:id:bingomarisima:20180212113323j:plain

「ワインのかた想い」

香りはスパイス香。味わいは酸とタンニンとフルーティな甘味のバランスがとれた滑らかな飲み口でした。余韻にスパイスの味わいを感じられた。アルコール度数が高く、凝縮感のあるワインでした。

(ワインの知識)

テイスティング

試飲のこと。試飲することでワインの味や香り、色などをチェックすることができる。

ワインに劣化、腐敗がないかどうかを確認する儀式。

ではまた次回お会いしましょう。

 

今日のワインはスペインの「ヴィノス シン レイグラシアーノ」1000円~2000円で愉しむワイン選び⑳

★ヴィノス シン レイグラシアーノ D.O.リオハ

原産国 スペイン リオハ 赤

アルコール度 13.5%

品 種 グラシアーノ

古くからスペインワインの名醸地として広く知られるリオハ産のグラシアーノ種から造られる赤ワイン。高級ワインに補助的に使用されるので、高貴品種とも言われます。

豊かな酸とアロマに富んでおり、テンプラニーリョに不足する部分が補われる。

f:id:bingomarisima:20180210114725j:plain

f:id:bingomarisima:20180210114741j:plain

「ワインのかた想い」

香りは濃厚で芳醇なアロマ。酸味を感じるすっきりとした味わい。時とともに酸味とタンニンのバランスが良くなり、滑らかな喉越しになりました。余韻に甘さを感じる一品でした。

(ワインの知識)

DOというのはスペインの原産地名称のことです。

フランスのAOCに該当

 

 

今日のワインはフランスの「ドメーヌ・ポール・マス クロード・ヴァル」1000円以下で愉しむワイン選(№40)

★ ドメーヌ・ポール・マス クロード・ヴァル 赤 ミディアムボディ

原産国 フランス、ラングドック&ルーション

生産者 ドメーヌ・ポール・マス

アルコール度 13.5%

品 種 グルナッシュ50%、カリニァン25%、シラー15%、メルロー10%

クロード・ヴァル・ルージュは南仏の豊かな気候を表現した赤ワイン。

フルーティなアロマと豊かな果実の味わい、軽快な口当たりが心地よくカジュアルなシーンにぴったりのワインです。

f:id:bingomarisima:20180208154117j:plain

f:id:bingomarisima:20180208154130j:plain

(印象的なラベルとスクリューキャップでした)

f:id:bingomarisima:20180210111942j:plain

「ワインのかた想い」

色は深いガーネット色。ほのかなラズベリーの香り。最初の味わいは酸味が少なく、アルコール度数が高くもったりとした感じ、、時間とともに酸味とタンニンのバランスがよくなりました。しかし、余韻があまり無いワインでした。

(ワインの知識)

グルナッシュースペイン原産のブドウ品種

比較的酸味が低く、アルコール度数が高いワインで肉厚で官能的なタンニンに助けられ、素晴らしい赤とロゼワインが生産される。

ではまた次回お会いしましょう。

 

今日のワインはスペインの「クワトロ・カヴァ・ロゼ」1000円~2000円で愉しむワイン選び⑲

★CU4TRO ロゼ

 プロジェクト・クワトロ・カヴァ ロゼ

原産国 スペイン カタルーニャ スパークリングワイン

生産者 クロ・モンブラン

アルコール度 11.5%

品 種 トレバ80%、ピノ・ノワール15%、ガルナッチャ3%、モナストレル2%

クワトロとは数字の4の意味。4種のブドウ品種を使って造られることから名付けられた。

淡いピンクの深い色調。ストロベリーなどの赤系果実のアロマが感じられ、酸味が心地よく、バランスの良い味わい、余韻はシャンパーニュを彷彿させるドライフルーツやイーストの香りがあり、贅沢な後味を楽しめます。

トマト系パスタやチキンの香草焼き、ミルフィーユなどに合います。

f:id:bingomarisima:20180206095253j:plain

f:id:bingomarisima:20180206095308j:plain

「ワインのかた想い」

濃い黄金色で、ロゼにしては辛口のすっきりした飲み口でした。酸味と果実味のバランスがとれた甘酸っぱいフルーティな味わいを楽しめるスパークリングワインでした。

(ワインの知識)

CAVAについて

スペインで造られるスパークリングワインがすべてCAVAと呼ばれるわけではなく、スペインのワイン法で規定されている「DO(原産地呼称ワイン)」の一つです。

ボトルに貼ってあるラベルには必ず「CAVA」と明記されています。主にかカタルーニャ地方のタラゴナを中心とした地方で造られています。

ではまた次回お会いしましょう。