今日のワインはスペインの「ガラ・ブランコ」1000円以下で愉しむワイン選び(№102)

★ガラ・ブランコ

原産国 スペイン  白  辛口

アルコール度 11%  

品 種 アイレン80%、マカベオ10%、ヴェルデホ10%

商品コメント

酸味と果実味のバランスが良く、心地よい旨みが感じられます。ソフトな舌触りで、後味もスッキリしています。

料理:ホタテとリンゴのサラダ、寄せ鍋に合います。

f:id:bingomarisima:20180917135618j:plain

f:id:bingomarisima:20180917135630j:plain

「ブドウのかた想い」

さっぱりとした喉ごし。酸味と旨みがしっかりしている、余韻が心地よいワインでした。

(ワインの豆知識)

白ワインは産地によって辛口かフルーティかを大別できる。

涼しい北ヨーロッパで育ったブドウからできるワインは、フルーツのニュアンスが少ない辛口。

温暖な南半球のニューワールド地域で育ったブドウからできるワインは、フルーツのニュアンスが多い、果実味のしっかりとしたワインに仕上がる。

冷涼な気候であるほど、果実味が減って辛味が増し、暖かい気候であるほど果実味が強くなる。

二つの地域の中間に位置するのが、地中海沿岸の生産国ワイン。比較的温暖で果実味も辛さも際立たず、引っ掛かりがなくスイスイと飲める味わい。

ではまた次回お会いしましょう。

今日のワインはフランスの「レ・ザレ・ド・モロン」1000円以下で愉しむワイン選び(№101)

★レ・ザレ・ド・モロン16

原産国 フランス

アルコール度 12.5%  赤 フルボディ

品 種 メルロー65%、カベルネソーヴィニヨン35%

商品コメント

酸味がほどよく甘味に絡み、ストラクチャー豊かな味わいです。余韻のタンニンはまだ収れん的ですが、舌にやさしく今後の熟成が期待できます。

料理:すき焼きに合います。

f:id:bingomarisima:20180916111822j:plain

f:id:bingomarisima:20180916111837j:plain

「ブドウのかた想い」

すき焼きと一緒に飲んでみました。濃い味のすき焼きに、ぴったりのワインでした。

一口飲むと淡い酸味とタンニンで、口の中がさっぱり、すっきりする喉越しのよいワインでした。

(ワインの豆知識)

ニューワールドと北ヨーロッパのワインの特徴

ニューワールドのワインは、口に含んだ瞬間に味わいが広がる。

北ヨーロッパのワインは、最初は広がりがなく味わいは分かりにくいが余韻は長く続く。

ニューワールドのワインは、果実味タイプのワイン。

北ヨーロッパのワインは、辛口タイプのワイン。(果実味が少ないため)

ではまた次回お会いしましょう。

 

今日のワインはイタリアの「ゴッチェ・ドゥーヴァ・ビアンコ」1000円以下で愉しむワイン選び(№100)

★ゴッチェ・ドゥーヴァ・ビアンコ

原産国 イタリア

アルコール度 11.5%    白 辛口

品 種 ガルガネーガ 

商品コメント

フレッシュな酸味と果実味がまとまり、バランスの良い味わいです。スッキリとしたきれのある辛口で、日本食にも合わせやすい1本です。

料理:サラダ、シーフードに合います。

f:id:bingomarisima:20180915151214j:plain

f:id:bingomarisima:20180915151223j:plain

「ブドウのかた想い」

豊かな酸味にスッキリとした辛口ワイン。余韻にきりっとした酸味が続く。

(白ワインの品種)

ガルガネーガ

イタリア北部ヴェネト州のブドウ品種。このワインは「気持ちいい」という意味を持つ、地元では夏に冷やしてがぶがぶ飲むのに最適とされている。

ではまた次回お会いしましょう。

 

今日のワインはイタリアの「ゴッチェ・ドゥーヴァ・ロッソ」1000円以下で愉しむワイン選び(№99)

★ゴッチェ・ドゥーヴァ・ロッソ

原産国 イタリア

アルコール度 11.5%  赤  フルボディ

品 種 メルローカベルネソーヴィニヨン

商品コメント

酸味と甘味がソフトに溶け合ったバランスの良い味わい。タンニンもフルーツ感があり、まろやかさが出ています。

料理:パスタ、赤身肉、チーズに合います。

f:id:bingomarisima:20180914094253j:plain

f:id:bingomarisima:20180914094302j:plain

「ブドウのかた想い」

あっさりとした喉ごしに、まろやかな酸味の余韻を感じるワインでした。

(ワインの豆知識)

コルクにカビがついているとき

コルクにカビが発生しているときがあります。これはコルクからにじみ出たワインが空気に触れ、カビが発生したものです。よくふき取れば問題ありません。ワインの中には繁殖することはないので安心してください。

ではまた次回お会いしましょう。

 

 

今日のワインはチリの「ピクター・ソーヴィニヨンブラン」1000円以下で愉しむワイン選び(№98)

★ピクター・ソーヴィニヨン・ブラン

原産国 チリ

アルコール度 12%  白 辛口

品 種 ソーヴィニヨン・ブラン

商品コメント

余韻のソフトな酸味があり、サラダやグリルした魚介類との相性が抜群です。軽い渋味もあり、スッキリとしたバランスの良い味わいです。

料理:スズキのカルパッチョ

f:id:bingomarisima:20180912095802j:plain

f:id:bingomarisima:20180912095816j:plain

「ブドウのかた想い」

フレッシュな酸味と果実味、スッキリとしたフルーティーな飲み心地が味わえました。

優しいワインで、女性にお薦め。

(ワインの豆知識)

ワインの注ぎ方

ワイングラスにワインを注ぐ目安は3分の1~4分の1程度が適量になります。これはグラスを廻して香り立たせるためです。

ではまた次回お会いしましょう。

今日のワインはチリの「サンライズ カベルネソーヴィニヨン」1000円以下で愉しむワイン選び(№97)

サンライズ カベルネソーヴィニヨン

原産国 チリ

アルコール度 13% 赤  ミディアム

品 種 カベルネソーヴィニヨン

商品コメント

日照が年間300日に及ぶ畑でとれる完熟ブドウで造った果実実あふれる芳醇な味わいのワインです。プラムやカシス、そしてチョコレートなどの豊かな香りが口中に広がります。

料理:肉料理やクリーミーなチーズにぴったり合います。

f:id:bingomarisima:20180910200600j:plain

f:id:bingomarisima:20180910200613j:plain

「ブドウのかた想い」

濃いけどタンニンは柔らか、酸味は少なめ、アルコール感のある旨みを感じる余韻が続く。コスパの高いワインでした。

ではまた次回お会いしましょう。

今日のワインは南アフリカの「オビクワ ソーヴィニヨン・ブラン」1000円以下で愉しむワイン選び(№96)

★オビクワ ソーヴィニヨン・ブラン

原産国 南アフリカ

アルコール度 12.5%  白

品 種 ソーヴィニヨン・ブラン

商品コメント

トロピカルフルーツとグリーンフィグのアロマのある南アフリカ産辛口白ワイン。

料理:シーフードや鍋料理に良く合います。

f:id:bingomarisima:20180908132900j:plain

f:id:bingomarisima:20180908132915j:plain

「ブドウのかた想い」

フレッシュな酸味を主体としたフルーティで飲みやすいワインでした。

734円

ではまた次回お会いしましょう。